Pocket

日本で一番有名な山は何でしょうか?きっと誰でも富士山を思い

浮かべますよね。皆さんは富士山と聞いて、まず何を連想する

でしょうか?私のブログでは、様々なパワースポットを紹介している

のですが、私が関西在住ということもあり、主に関西地方のパワー

スポットを中心に紹介しています。でも、今回は多くの人に

愛されている富士山に注目してみました。特に、私のように関西に

住む者にとっては、富士山は少し遠い憧れのような存在です。

富士山は登山も可能で山そのものとしての魅力も大きいのですが、

富士山周辺には霊験高い神社もあります!そこで、今回は、富士山に

あるお参りしたい神社についてご紹介したいと思います。

富士山にある神社

浅間神社(せんげんじんじゃ/あさまじんじゃ)は「浅間」を社名とする神社で、

主に富士山に対する信仰(富士信仰/浅間信仰)の神社です。富士山周辺には

浅間神社は幾つかありますが、その中でも ”富士山本宮浅間神社”はその

は中心的な存在です。富士信仰に基づいて富士山を神格化した浅間大神(浅間神、

火の神とされる)こと日本神話に出てくる木花咲耶姫命(このはなのさくやひめの

みこと)をご祭神として祀る神社で、富士山は奈良時代から火山活動が

活発化したので、火山神(浅間神)としての信仰が広まりました。

富士山本宮浅間神社は全国に1,300ある浅間神社の総本宮。また、富士山を

神体山として祀る神社であり、境内は本宮:富士山南麓(富士宮市街地)、

奥宮 :富士山頂上の2宮から成ります。

Wikipedia 富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社のみどころ

富士山本宮浅間大社は富士山南麓の富士宮市に本宮が、富士山頂に奥宮があり、

富士山8合目以上は奥宮の境内地(ご神域)となっています。この神社の特徴

とは、富士山の北口や東口にある浅間神社や箱根神社にみられる、重々しく

凛とした強さとは違い、とても明るく・やさしく・美しい神社

だということ。特に女性に対して優しい、ご利益のある神社として有名です。

富士山の南西、表富士を望む「陽」の地に富士山本宮浅間大社が、富士山の北東の

対角線上の「陰」の地に北口本宮冨士浅間神社が陰陽ペアで鎮座しています。

ですので、この二つの神社を参拝すると、ちょうど陰陽のバランスが取れる

ことになりますね!

出典:開運の神社・パワースポット(関東編)

(二社は全く雰囲気が違います)

富士山本宮浅間大社で、特に有名なパワースポットの場所として有名なのが

拝殿前の桜のご神木。拝殿右手のご神木であるしだれ桜はなんと、武田信玄公

お手植えの桜の二代目!桜の開花時は500本の桜が境内に咲き乱れ、普段の

何倍ものパワーが満ちるとか。それもそのはず、富士山と桜という日本の

美の象徴を二つも兼ね備えているのですから。赤い拝殿と桜の色のコントラストが

とても美しく、此花咲夜姫にふさわしい大変美しい神社言えるでしょう。

また、拝殿前や桜のご神木周辺は、穏やかで優しい「陽」の上昇する気に

満ちており、人を癒して和らげ、気持ちを明るく陽気にし、対人関係に

楽しみや寛大さ、恋愛・愛情の縁や家庭円満などをもたらしてくれます。

信玄桜 Wikipedia

女性にとっては最大の味方のような神社ですね!

もう一つのパワースポットは社殿の右奥にある「湧玉池」です(わくたまいけ、

国特別天然記念物)。 心が洗われるような大変美しい池です。湧玉池は東大門脇

にあり、この池の水はすべて富士山からの雪解け水で、一年間にほとんど増減なく

毎日30t湧き出ています。神田川の水源ともなっており、水温は年間を通して13度

前後。この水は平成の名水100選にも選ばれており、販売もされています(1本200円)。

湧玉池 Wikipedia

富士山本宮浅間大社のご利益について

ご利益として有名なのが、
陽気と愛情運、対人関係の豊かさをもたらす、女性の幸せ全般に効果的なパワースポットです。

・人の気持ちを癒して和らげ、明るく陽気にしてくれる
・楽しみや寛大さなどによって対人関係の豊かさをもたらしてくれる
・恋愛・愛情、家庭円満などを通じて愛情運をもたらしてくれる
・自分の五感と気の浄化 (湧玉池での六根清浄)をもたらしてくれる

などがあります。

桜がご神木であることからも、女性にご利益のある優しい雰囲気の神社であることが

よく分かります。

もう一つ、この神社の特徴の一つに社殿があります。富士山本宮浅間大社の

社殿は、徳川家康公が関が原の戦いに勝利して寄進したもので、全国の

名だたる宮大工を集めて造営させたという神社建築では珍しい、二階建ての

浅間造りとなっています(国重要文化財指定)。富士山を模したような優美な屋根に

明るい朱色の社殿が、晴れた日には背後に見える富士山とマッチして、素晴らしい

景観を見せてくれます。

まとめ

今回は富士山へ行くならまず最初に訪れるべき神社、富士山本宮浅間大社を

ご紹介してきました。富士山本宮浅間大社は八合目に、また、富士山を囲んで

幾つかの神社がありバスツアーあるようです。
出典:Enjoy Travelling 四季の旅 激安バスツアー特集

今回は富士山本宮浅間大社をご紹介しましたが、もし御朱印集めのための参拝であれば、

五社を効率よく回れるバスツアーもいいかもしれません。一つ一つの神社はあまり

離れておらず、バスの移動時間も30分ほどのようです。

ただ、私のように遠方から行くとなると、まずは一番有名な富士山本宮浅間大社、

あとは余裕があればもう一社お参りするプランでもいいと思います。

富士山を観光するならやはり車が一番便利で、駐車場も完備されていますし、

五合目の浅間神社奥の宮までは車で行けます。

・富士山本宮浅間大社へのアクセス情報

駿河国一之宮 富士山本宮浅間神社 ホームページ アクセス

富士山本宮浅間大社はパワースポットである富士山の麓に鎮座している

というだけではなく、コノハナサクヤ姫をご祭神とする女性に優しい

神社とのこと、特に女性の皆さんはぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?