Pocket

一年の計は元旦にあり!2019年も間もなく終わろうとしています。皆さんは2020年をどのような年にしたいですか?                人が生きていくうえで絶対に切り離せないもの、それは働くこと。

でも、同じように働くのであれば、よりいい環境や職場で自分の能力も認められて働きたいですよね?以前、成功者は進んで神社にお参りに行くという記事をご紹介しましたが、神社が叶えてくれる! 成功者が頻繁にお参りに行く理由とは このような成功者の人たちは、実はよく神社に参拝する人たちだったんです!成功者はご利益に預かるという目的だけではなく、頻繁に神様のもとを訪れて、ご挨拶と感謝の念を捧げていました。

しかし、一生懸命働いているのは私たちにも同じこと。仕事の色々なシーンで勝負に出たいことも多々ありますよね!そんな時に応援して力づけてくれるのは、出世運のご利益のある神様です。やはり大都会である東京には仕事運を上げる神様が集中しておられます。そこで、今回は世界に名だたる大都会、東京で多くのビジネスパーソンを見守っておられる仕事・出世運にご利益のある神社をご紹介します!初詣に仕事運のご利益をお願いするのもピッタリ♬

出世したいならまずここ、愛宕神社

最初にご紹介するのが東京都は港区にある愛宕神社。愛宕神社の主祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)という火の神です。御由緒は、慶長8年(1603年)に江戸に幕府を設けた徳川家康公の命により、防火の神様として祀られました。慶長15年には庚戊本社をはじめ、末社仁王門、坂下総門、別当所等などが将軍家の寄進により建立され、祭礼などには下附金を賜るほど、当時の幕府の尊崇は篤いものでした。
愛宕神社がなぜ “出世の神様”として祀られているのか?、は神社のHPのトリビアにも書かれています。これは、神社の大鳥居をくぐったら見えてくる「出世の石段(男阪)、の曲垣平九郎(まがき・へいくろう)の故事にちなむもの。
愛宕神社を通りかかった徳川家光がその時満開だった梅を急な石段を馬で駆け上って取ってくるように家来に命じたときに、立派になした小桁の画曲垣平九郎でした。平九郎は家光公より「日本一の馬術の名人」と讃えられ、その名は一日にして全国にとどろいたと伝えられています。
平八郎の出世談にあやかろうと、今日も多くの人が愛宕神社を訪れて出世の石段を登っています!
 (愛宕神社ホームページ)

 (CC: Chris 73)
<アクセス>
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
都営三田線「御成門駅」より徒歩8分
JR「新橋駅」より徒歩20分
都営バス 渋88(東京駅八重洲口~渋谷駅)「虎ノ門三丁目」下車
東急バス 東98(東京駅南口~等々力)「愛宕山下」下車                 愛宕神社ホームページ

政界のレジェンドの御用達、日枝神社

日枝神社は都会のど真中、永田町にあります。滋賀県大津市、比叡案の麓に鎮座する日吉大社が全国に派生したことによって建てられた神社です。なので、ご祭神は比叡の山の神さまである「大山咋神(おおやまくいのかみ)」。日枝神社も ”山王さん” と呼ばれて親しまれ、また鳥居の形も”山王鳥居” です。
日枝神社の神さまのお使いは ”猿”。「神猿(まさる)」と呼ばれていて、「猿(えん・縁)がある、魔が去る、勝(まさる)る」のご利益があるとされています。お猿さんのお守りも多く、仕事運だけでなく、縁をつなぐ縁むすび野神さまとしても知られています。狛犬も、犬ではなく”狛猿(左にメス、右にオス)”となっています!鎮座する土地柄から、政財界からの参拝者も多いとか。末社の猿田彦神社(みちびきの神)にもお参りすれば、仕事運、金運アップには間違いなしですね!
 (CC: kakidai)

  (CC: 福原邦展)

<アクセス>
地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分                日枝神社ホームページ

勝負の神様、香取神宮

香取神宮は千葉県香取市にある、下総の国の一之宮神社です。関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社。茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社です。社伝では、初代神武天皇18年の創建と伝えられているので、歴史も大変古い神社です。

香取神宮は、様々なご利益があることで知られています。家内安全、産業(農業・商工業)指導の神、海上守護、心願成就、縁結、安産の神として深く信仰されており、さらに、その武徳は平和・外交の祖神として、勝運、交通 安全、災難除けの神としても有名です。総合的な海運力があることで知られているので、仕事で何か達成したい具体的な目標がある人などはしっかりとご利益が頂けることは間違いなしですね!


(香取神宮ホームページ)

  (CC: Mr.Montarou)

<アクセス>

JR佐原駅下車、タクシーで約10分。                                    JR佐原駅より、各種バスのご利用もできます。
又は、JR香取駅(無人)下車、徒歩30分(約2km)
香取駅=JR成田線 佐原駅より下り1駅(約5分)                     香取神宮ホームページ

情報通信には欠かせないIT守りがもらえる神田明神!

今、東京で最も勢いのある神社と言えば神田明神と言っても過言ではありません!神田明神は江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史を持ち、江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを見守ってきました。そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返す、この東京都心護ってくださっています。

神田明神のすごいところは、古き伝統に捉われるのではなく、進化し続けているところ!若者を神社に呼び込むためのアニメ「ラブライブ!」や『ソードアート・オンライン』や『ご注文はうさぎですか??』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』などのアニメとコラボしたビジネス戦略を行っているところ。絵馬やお守りなどのコラボグッズの授与、神田祭とアニメのコラボやその祭りの様子をインターネットテレビで配信するなど、多くの試みに果敢にチャレンジされています。また、神田明神のLINEスタンプも販売されています。

(神田明神ホームページから 写真、LINEスタンプキャラクター)

そしてもう一つ、神田明神の目玉はお守りです。

中でもIT情報安全守護のお守りは、秋葉原が近いこともあり、多くのIT関係会者に親しまれているとか。また、仕事が上手くいくように見守ってくれる仕事のお守りもあります。

(IT情報守護守、仕事のおまもりともに初穂料1,000円)

もちろん、神田明神にもご利益は縁結び、商売繁盛、知恵や健康運などがありますが、神田明神自体が様々な戦略を以てしてビジネスで成功を収めている神社ですので、ここにお参りすればその成功をあやかれること間違いなし!だと思います。

<アクセス>

JR 中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
  京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

地下鉄 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(1番口)より徒歩5分
    東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分
    東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分
    東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分                                      神田明神ホームページ

まとめ

さて、今回は絶対に仕事のご利益が望める仕事運・出世運の神様をご紹介してきました。どの神様も関東地方では名の知られた一流の神社ばかりです。実際に参拝して仕事運がUPしたと実感されている方も多いのでは?私も東京へ行った際にはぜひお参りしたいと思います。
人生の中で欠かせない、「働く」という行為、できれば多くの人の役に立ちながら自分の仕事も認められていきたいものですよね。多くの成功者たちが神社に頻繁にお参りしていた事実からも分かるように、お参りに行くことは成功への第一歩とも言えるかもしれません。ぜひ、仕事運UPの神様にお参りに行ってみましょう!