Pocket

皆さん、こんにちは!
Riruruです。

12月~1月初旬は寒い日が続いていました、2月に入り日中は暖かな陽気の日も増えてきました。何と言っても受験真っ盛りの2月中旬に差し掛かろうとしています。

全国の受験生のみなさんは、今も一生懸命戦っておられることでしょう。そして、子供達を応援している親御さんたち、特にお母さまたちは、きっと気が気ではないことでしょうね。お気持ちはよく分かります。

以前、合格祈願をするにはどの神社に行くべき?という記事を書かせてもらいましたが、今度は私の体験を交えて、合格祈願ならまずはどの神社に行くべきか?を書いてみたいと思います!

まずは氏神様に行こう!

今年の受験生は大変です。今年からセンター入試が共通テスト制度に代わり、問題の傾向もより難しくなりました。何より今年の受験生はコロナ禍の中を闘い抜かなくてはなりません。で、最大限努力した後に何が残っているのか…

そう、「神頼み」です!

では、合格祈願にはどの神社・お寺へ行くべきか?
日本には全国津々浦々には合格祈願をお願い出来る神社は沢山あります。私がご紹介したのは、まずは京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮そして山口県の防府天満宮。2021年は丑年で、干支の牛が祀られている神社の祭神は学問の神様として有名な菅原道真公。なので、2021年の初詣にピッタリな神社として日本三大天満宮を紹介しました。
2021年の初詣に行こう!丑年の初詣にピッタリな神社を紹介します!

受験といえばととにかく天満宮、これらの天満宮は遠方のお住まいの方でも郵送で授与品を授けて下さる有名な神社です。

もちろん、合格祈願で名高い天満宮も効力はあると思いますが、個人的に一番お願いを叶えてくれるのはあなたの家の近くにある氏神様を祀っているだと私は思います。

氏神様の効力

氏神様とはあなたのご近所に鎮座されている神様です。私がまずは氏神様を推奨する一番の理由は、住んでいる地域の神様があなた自身と一番近しい存在であるからです。日本には神社の数は8万1,158、寺院は7万7,256で 両者合わせると15万以上であります。つまり、どのような小さな街や村に至るまで、寺社仏閣が存在しない場所はないと言い切れるほどでしょう。

私は生まれた時から殆どずっと同じ地域に暮らしているので、自分がお宮参りで連れていかれた神社にずっと通い続けていて、かつその神社が今も地域の氏神様として大切に敬われているのを見てきました。また、初詣、節分、茅の輪くぐり、秋祭りなど年間を通して神社にお参りしてきました。

なので、氏神様は私の生涯を通してずっと見守ってきてくださっている存在だと強く信じています。言い換えれば、自分のことを一番よく分かって下さっている神様なのです。なのでもちろん、子供の合格祈願もお願いしました。

お願いを叶えて下さる氏神様

私にとって、2020年は苦しい年となりました。やりたかった仕事が思いがけずできなくなってしまい、運悪く失業してしまったんです。そのために、4~5月は失業状態で過ごさなくてはならなくなりました。

そして、運悪く、世間にはちょうどコロナの嵐が吹き荒れ始めた頃で、私が失業状態に入った直後に非常事態宣言も発令され、仕事がない状態になってしまいました。もちろん世間には私と同じような状態の人はごまんといらっしゃいましたが、今までに経験したことのないような厳しい状況でした。

そんな失業状態の中、私がしていたのは ”ジョギング”と “氏神様へのお参り” でした。外出自粛が叫ばれていたのでおおっぴらに出掛けることもできない中、運動不足で太ることを心配したのと、走ることで家から出れてスッキリした気分になれたのでジョギングは楽しかった。そして、就職活動に励む中、氏神様へも仕事が見つかるようにお願いをしに行っていました。

そして、氏神様へお願いし続けた結果、5月にはもう仕事が決まったのです!こんなに早く仕事が決まるとも思わなかったので、私自身とてもビックリしました。でも、これは氏神様のおかげだと確信しています。私の中では最も信頼のおける神様となっていらっしゃいます。

自分の経験から やっぱり氏神様へ行こう!

ここでお話したのはまったくの個人的な経験ですが、でも、私は信心は大切だと心から思っています。人はみんな弱いもの。その弱い心を支えてくれるものの一つとして、宗教があるのだと私は思います。

ふだんまったく神社なんか行かないけど、信心なんかないけどーという方でも、一度神社に足を踏み入れてお参りすれば、神様は耳を傾けて下さいます。日本人の人生の節目節目に起きてくる子供の誕生、お宮参り、縁結び、安産祈願など大切なシーンには神社・寺院へのお参りが密接に結びついています。

今回の私のお願いは、もちろん子供の合格祈願!そして、今回も氏神様はきちんとお願いを叶えて下さり、子供たちは二人とも立派に第一志望校に合格することができました!

もちろん、これは私の個人的な経験ですが、だからこそ私は氏神様へのお参りの大切さを心から信じており、皆さんにもお薦めしたいと思っています。

何かお願い事があったら、氏神様へ行こう!氏神様の大切さが少しでも皆さんに伝われば幸いです。最後に、私の氏神様の神社の写真を載せておきます~